ネットでできる音楽鑑賞
[特別編]イージーリスニングと歌謡の楽園

               by テノールささき
 

【特別編開始の発端】
 本業や合唱関連サイトに労力傾注していたため、親サイトのメンテナンスが遠ざかったままとなっていました。
 また、3年前の退職以来、声のカスレから合唱参加もせずに暇でしたが、運営復活には繋がりませんでした。
 これに対し、手広過ぎるコンセプトに難があったと反省し、自分の好きな楽曲(イージーリスニング系など)を
中心に据え直すことで運営復活に繋げようと考えてこの特別編を追加してみたものです。[15年8月初旬]


 [イージーリスニング系]

アーティスト名

曲名[アルバム名]とリンク

     特       徴

 履 歴 メ モ

Waldo de los Rios
ワルド・デ・ロス・リオス
と彼の楽団
(1934 ー 1977)

モーツアルト交響曲第40番ほか[Sinfonias]

ワルド・デ・ロス・リオスの世界

Waldo de Los Rios
- Mozart (Sinfonia 40)
- YouTube 4:32


3ª Sinfonia em Fá Maior
(3º Mov) - Johannes Brahms
- YouTube 3:45


Bravo! Terceira Sinfonia
Em Fá Maior 3º Movimento
Brahms Adapt Waldo de Los Rios
- YouTube 3:48

音楽系の物知りサイトでは、彼の率いる楽団の演奏が初めてヒットチャートに乗る ことでポップクラシカル(セミクラシック)を初めとするイージーリスニングブーム が始まったことを評価しているところが多いようです。
たぶんイージーリスニング開祖のひとりです。

御本人は1977年にピストル自殺しているなどで直営サイト等は無いですが、 左記の第1リンクに物知りサイトのひとつを掲載します。
(本文内にベートーベン第九第4章の試聴動画あり)

国内ではCD販売されたことが無いそうですが、当生はレコードでも持っていますし、 輸入版CDのClassicsも最近になって確保済みです。
第九と同様に、クラシック曲をアレンジした2曲が画像投稿サイトにたまたま有りました。
ブラームスの交響曲第3番については、素敵なスライド静止画上映ものを加え2種類です。

初回掲載2015/08/18
前回更新2016/01/12
最終更新2016/02/05
(リンク先動画削除対策)

Franck Pourcel
フランク・プールセルと彼の楽団
(1913 - 2000)

Papillon (パピヨン)

Franck Pourcel - Papillon -
- YouTube 2:13

FRANCK POURCEL - PAPILLON
 パピヨンのテーマ
- YouTube 2:18

franckpourcel.com
| this is his story. this is his website.

数あるイージーリスニング曲目の中でも最高に強い印象を持つ曲です。
さまざまな方が映画パピヨンのクリップや全編、またはこの曲の音声を付けたスライド上映等を投稿しています。
世界的に多くの方々に支持されている名曲であることが分かると思います。
その中から、蝶々の写真と、動画リスト内、2種類のスライド上映ものを取り上げてみました。
なお、蝶の写真は、曲の意匠とは何も関係ない単なる投稿者の連想でしょう。

彼のメモリアルHPを見つけましたので左記の第3リンクとして追加しました。
結構コンテンツ量が多いので、丹念に探せばいい事があるかもです。

初回掲載2015/08/02
前回更新2015/08/02
最終更新2015/08/22

Paul Mauriat
ポ-ルモーリアと彼の楽団
(1925 - 2006)

涙のトッカータ

涙のトッカータ ポール・モーリア
Toccata Paul Mauriat
- YouTube 2:36


ポール・モーリア
 彼のメモリアルHP
Paul Mauriat
| About the composer and conductor

イージーリスニングの大御所、ポールモーリアの曲目の中で、当生これが一番好みです。
ほかにも彼の楽団の曲には好きなものがたくさんあり、手持ちCDも多いですけれども。
原曲の《Toccata》は、意外にもクラシックではなくガストン・ローランという作曲家の現代曲でした。

彼の関係者が立ち上げたと思われるメモリアルHPが見つかりましたのでリンク2段目に追加しました。

初回掲載2015/08/02
前回更新2015/08/02
最終更新2015/08/22

Raymond Lefevre
レイモン・ルフェーブル
と彼の楽団
(1929 - 2008)

パーリー・スペンサーの日々

パーリー・スペンサーの日々
/The Days Of Pearly Spencer
- YouTube 2:35


♪イージー・リスニングの部屋
にようこそ! Myriades /
Raymond Lefevre Fan Club(Japan)

Tom's homepage > Easy-Listening >
レイモン・ルフェーヴル/アーティスト紹介

フランク・プールセル、ポール・モーリアと来ては、このレイモン・ルフェーブルを避けて通る ことはできません。 当生は彼のLPレコードはもちろん、まだ1枚ですがCDも確保しています。
ただ、彼の曲の中でどれが一番好きかという点では大いに悩ましいところでした。
この『パーリー・スペンサーの日々』は、当生が高校生時代に街のレコード店が大音量で 店外に流していたのを初めて聞いて強い衝撃を受けた曲です。
彼の編曲は、楽器パートに強いメリハリを効かせるのが特徴で、この曲でも元歌を歌った バンドのロックな雰囲気を温存していて、魂に響いてくる気がしています。

彼の関係者によるメモリアルサイトは見つけ難く、あってもCD販売サイトかフランス語 サイトでしょうから代わりに日本語の紹介サイトを2点掲載します。
1点め:レイモン・ルフェーブルを中心に据えつつほかのイージーリスニング演奏者も紹介。
2点め:上記のファンクラブとは違い、個人の知識・感想でまとめ、代表曲の選定も独自。

初回掲載2015/08/22
前回更新2015/00/00
最終更新2015/08/22

John Barry (1933 - 2011)
ジョン・バリー

冬のライオン
The Lion in Winter

John Barry
- "The Lion in Winter"
- YouTube 2:49

この曲は、同名の映画に彼が提供した曲群のうちのテーマ曲。  YouTubeにはサウンド・トラック版が多く投稿されています。
しかし当生は、それとはちがうアレンジの彼の映画音楽を集めた音楽テープ版での演奏が特に 気に入っていました。 なんて言うか、とても鮮烈で洒落たアレンジなので好きです。
彼のこの音楽テープにはお馴染み007ものも入っていて、それらも十分に素敵でしたが、 40年近く経ってみてもこの曲が1番です。

初回掲載2015/08/27
前回更新2015/00/00
最終更新2015/08/27

ホルスト・ヤンコフスキーと彼の楽団
(Horst Jankowski & His Orchestra)
(1936 - 1998)


from Piano Sheet Music Online

ホルスト・ヤンコフスキー・クァルテット
(Horst Jankowski Quartett)

森を歩こう ほか   wallpapers

Horst Jankowski & His Orchestra
- A Walk In the Black Forest (1965) - YouTube 2:51


Horst Jankowski Quartett
- Speech Craft - YouTube 5:14


HORST JANKOWSKI
- MUSIC TO WATCH GIRLS BY
 恋はリズムに乗せて - YouTube 3:01

40~50年前のラジオ番組でも聞き覚えのあるピアノ主役のこの曲は、ジャズピアニストである 彼自身の作曲で、軽快かつ爽快なサウンド&リズムが忘れられず、続けてのヒット曲を期待したものでした。
実際にはCD時代になる前に活動が目立たなくなってしまい、極めて残念です。
第2リンクは、ジャズピアニストとして本領発揮したアルバムの1曲目で、FMエアチェックに成功して 繰り返し聴けたのが幸いか、当生にも聞き覚えがあります。
ただ、残念ながら5:55になる前に5:14で尻切れになります。
第3リンクは、歯切れの良い(良すぎる)彼のピアノキータッチにもっと痺れてみたい方のために見つけ出し た、試聴可能なプレイリストサイト(inUSA)に数曲登録している ufrp136氏のYouTube投稿です。
閲覧が有効なうちに「恋はリズムに乗せて」を皮切りに数曲連鎖でどうぞ。

初回掲載2015/09/26
前回更新2015/00/00
最終更新2015/09/26

ホリーリッジ・ストリングス
(The Hollyridge Strings Orchestra)


All My Loving

Hollyridge Strings
- All My Loving (stereo) - YouTube 2:24

ビートルズが世界的大ヒットを飛ばし始めた直後から、弦楽器を主体とした流麗なカバー演奏を ヒットさせていた、スタジオミュージシャンから成る楽団ですが、とりわけこの All My Loving の演奏には、原曲の素晴らしさと合わせて特別な音楽的価値があると信じます。
また深夜のラジオ放送やカセットテレコなどでこの曲や同様のカバー曲を聴くたびに、 夢見心地良ろしくリラックスできた記憶があります。
控えめの音量と豊かで持続時間が長めなソフトエコーによるミキシング・テクニックにも感服。

初回掲載2015/10/08
前回更新2015/00/00
最終更新2015/10/08



初回掲載2016/00/00
前回更新2016/00/00
最終更新2016/00/00



 [歌謡系]

アーティスト名

曲名[アルバム名]とリンク

     特       徴

 履 歴 メ モ

森 昌子

森を駈ける恋人たち

森を駈ける恋人たち 森昌子
Mori Masako - YouTube 2:31

歌謡曲を歌う才能たっぷりで登場したての彼女が、年齢相応に素直に歌っている珠玉の一曲です。
麻丘めぐみさんのヒット曲ですが、ゥン十年も経って印象が残るのはカバーした森昌子さんのほうかもです。

試験的にですがYouTubeの動画埋め込み枠を使って静止画の呼び出しついでに上映も可能にしてみました。
ActiveXコントロールに関する警告が出て上映が制限される場合、許可操作をお願いします。

初回掲載2015/08/02
前回更新2015/08/02
最終更新2015/08/27

長山 洋子



【カバー元】マドンナ

ラ・イスラ・ボニータ
[オンディーヌ]


中森ファン
[ La Isla Bonita ]
( by Yoko Nagayama )



Madonna - La Isla Bonita - YouTube 4:00

長山洋子さんがデビュー10年の節目にポップス系から演歌に(予定通り)転向する直前の、 最後のポップス系アルバムに収録。
当生はレンタル明けの中古で入手し、アルバム内でも特にこの曲を気に入っていました。
力みの無い、ささやくような、それまでより大人びた歌い方に癒され続けています。
これまで掲載してきた音源共有サイト(アイスランド)のリスクが顕在化したことを受けて、 とあるジャパン・アニメファンによるブログサイト上の音源にリンク替えします。

後段の、カバー元であるマドンナの同タイトル曲動画もたいへんにゴージャスです。

初回掲載2015/08/02
前回更新2015/09/03
最終更新2016/10/27

郷 ひろみ

どんなに君がはなれていたって

どんなに君がはなれていたって/郷ひろみ - YouTube 4:35

郷ひろみさんのこの曲は、リンク変遷の激しい代表格になりました。
当初の国内動画(杉本有美静止画版)の削除に伴ってロシア語サイト音声に変えた後でそれも やがてサイト内でリスト外になり一時試聴不能でしたが、当初の動画が別人の投稿によって 復活していたのでこれに繋ぎ替えます。

この曲は身体的に老化した今もカラオケで歌ってみたい最右翼のバラード歌謡曲。
実際には声がロクに出ないので、歌わせずに聞かせておくだけが無難です。

初回掲載2015/08/18
前回更新2016/02/05
最終更新2016/06/04
(リンク先音声削除対策)

荻野目 洋子

千年浪漫

荻野目洋子-千年浪漫 - 56.com 5:04

30年くらい前の子育て時代にカセットテープに吹き込んでドライブ中良く聞いていた彼女の歌の数々。
この曲は、どんな歌かあまり覚えていない割にタイトルだけはずっと気になっていました。
有料DLサイトの抜粋試聴では短か過ぎるため、著作権拘束の緩い中国系サイトを試しましたが、 Youku系では再生開始もしない場合があるため、中国広州の団体が運営する56.com上の投稿に取替えます。
再生途中での渋滞が起きにくい代り、関連動画候補を自動提示する機能が無いか弱いのが残念。

初回掲載2015/08/22
前回更新2015/08/22
最終更新2015/09/03

谷山 浩子

風になれ~みどりのために

谷山浩子オフィシャルウェブサイト

谷山浩子 風になれ~みどりのために - YouTube 4:05

風になれ - みどりのために - YouTube 3:44

この人のアルバムは、その昔レンタルショップでお世話になり、子育て時代の家族一緒の ドライブ中に、荻野目洋子に飽きたときの子供向け音楽としてよくかけていました。
『風になれ~みどりのために』という曲は、薬のCMソングに起用され、TVドラマ用の カントリーガールなどとともに、当時けっこう流行っていた記憶があります。
まっくら森(NHKみんなのうた)も含めて、子供向け音楽分野に限らない、うるおいと 落ち着きのある曲と歌に感心させられます。試聴のうちライブ版もなかなか良いですよ。

試聴用リンクはあまり期待できないですが、まずはご本人のサイトを第1リンクに掲げます。
第2リンク:(ライブ)風になれ~みどりのために
第3リンク:(通常)風になれ - みどりのために

初回掲載2015/08/22
前回更新2015/00/00
最終更新2015/08/22

村下 孝蔵 / 裕木 奈江

A:初恋  村下孝蔵(TVライブ版)
B:初恋  村下孝蔵(静止画版)
C:りんごでもいっしょに 村下孝蔵
D:りんごでもいっしょに 裕木奈江 E:陽だまり  村下孝蔵

A:村下孝蔵 初恋
- YouTube 3:36


B:初恋  村下孝蔵
- dailymotion 4:00

IE9以下不可

C:村下孝蔵 りんごでもいっしょに - YouTube 4:35

D:りんごでもいっしょに
(裕木奈江) - YouTube 4:54


E:めぞん一刻 - 村下孝蔵
/ 陽だまり - YouTube 4:01

村下さんのCDは何度かレンタル店でお世話になりましたが、そもそもの発端は通勤車内に流れていた ラジオ放送のこの曲を何気なく意識してからで、実はそれ以前にも聞き流していたのかも知れません。
日本人の情感に合う作詞の上手さや綺麗なメロディと歌声、この人の良いところは沢山あります。  略歴では「初恋」ヒット時には既に重い病だったとか、惜しい才能を早くに失ったのは日本にとって痛手です。
「りんごでもいっしょに」は、借りたCDに含まれていて、じわじわ好きになった名曲。
タンゴ調のアレンジが斬新でもありましたが、今回初めて祐木奈江さんに提供した曲だったことを知り、 こちらも聴いてみると、伴奏はエレキバンド調なものの、歌声が控えめで優しく、何よりも村下さんが バックコーラスに参加と知って、迷わず掲載しました。
第5リンクE:に追加したのは高橋留美子さんの名作漫画がアニメになった「めぞん一刻」から、 オープニングソングに使われた「陽だまり」。 明るさが素敵な曲です。

初回掲載2015/08/27
前回更新2015/08/27
最終更新2015/10/11

森高 千里

YouTubeチャンネルのサムネイル画像をお借りします。

勉強の歌 / 渡良瀬橋


森高千里 『勉強の歌』 (PV) - YouTube 4:46

森高千里 『渡良瀬橋』 (PV) - YouTube 3:52

多くの人が苦手に思った勉強を歌にしてしまうのが常識に囚われない森高千里さんの特徴。
この歌を主題歌にしたアニメをあまり覚えていないのは、既に若くなかったからでしょうか。
次の曲、歌謡曲そのものの「渡良瀬橋」も中高年に達した当生世代ゆえに高評価です。
驚くべきなのは、YouTubeに御本人投稿のチャンネルがあり、セルフカバーだけで200曲、 今回取り上げたPVも多数投稿して、歌を聴く権利を解放するその度量と気前良さに脱帽です。

初回掲載2015/09/02
前回更新2015/00/00
最終更新2015/09/02

河合 奈保子


ブログ「一人暮らしの気ままな日記」より

十六夜物語(いざよいものがたり)
 / けんかをやめて

河合奈保子 (Naoko Kawai)
- 十六夜物語 (Izayoi Monogatari)
- YouTube 4:31


けんかをやめて
 河合奈保子
- YouTube 3:55

YouTubeチャンネルのサムネイル画像をお借りします。

実は当生、河合奈保子さんの2枚組CDを保有していたことを白状します。
ただ、PCにダビング保存しないうちに、いつのまにか紛失してしまい思い出すたび残念です。
1曲目は殆ど初耳でしたが、デビューしたての頃とは違う濃く大人っぽい歌声が秀逸です。
また、この曲は彼女自身の作曲であり、この少し前ころから自作曲を前面に出すようになった そうで、プロの作曲家として確立していますし、曲想もしっかりジャパネスクしています。
2曲目は、紛失前のCDにも入っていたお気に入りの1曲、その弾き語りTVライブ版です。

初回掲載2015/09/21
前回更新2015/00/00
最終更新2015/09/21

高田 みづえ


右記YouTube投稿関連

パープルシャドウ ほか



Mizue Takada - Purple Shadow
(高田みづえ-パープルシャドウ)
- YouTube 1:43

みづえさんの歌は、独身時代,購入した音楽テープを飽きることなく何度も何度も聴きました。
切れの良い歌声が、他の上手いかどうか分からない若手歌手を圧倒していたものですから。
特定の曲を選ぶのが辛くて、50曲収容のミックスリストから選びましたので、他の曲も楽しんで下さい。
この投稿動画では、まだうぶさがある高校生頃のみづえさん、音響も顔映りも良好です。
TV用の短縮版なのか歌詞が全部ではないのが少し残念。

初回掲載2015/10/11
前回更新2015/00/00
最終更新2015/10/11

谷村 新司

中古CD通販ショップの駿河屋.JPより

「三都物語」、「いい日旅立ち」

JR西日本のキャンペーン 『三都物語』 イメージソング 谷村新司 『三都物語』- YouTube 4:15

国鉄 『いい日旅立ち』 キャンペーンソング 谷村新司 『いい日旅立ち』- YouTube 4:34

日本情緒に溢れるこの2曲は、谷村新司さんの作・歌唱の中でも末長く国民に愛され続ける曲と 言えます。
「いい日旅立ち」は山口百恵さんの印象が強いですが、谷村さんの歌唱も負けてはいません。
ただ、彼の歌い方は少々脚色めいたところがあり、持ち味か好みか否かが混沌としています。

初回掲載2016/03/12
前回更新2016/00/00
最終更新2016/03/12

堀内孝雄・桂銀淑

右記YouTube投稿関連

都会の天使たち

堀内孝雄&桂銀淑 都会の天使たち - YouTube 5:19

都会の天使たち / 堀内孝雄・桂銀淑 - YouTube 5:20

カラオケ男女デュエットの男声パートがハモるタイプのうちで最高の曲がこれです。
第2リンクは、忠実度は良いのですが雑音がポツリ・ポツリと入る欠点持ち。

初回掲載2016/03/12
前回更新2016/00/00
最終更新2016/03/12

西崎みどり、(後の)西崎 緑




右記YouTube投稿関連

旅愁


西崎緑(みどり) / 旅愁
- dailymotion 2:55



西崎 緑 / 旅愁 - YouTube 1:29


とても懐かしい曲の投稿を見つけました。
西崎みどりさんは舞踊家の後継者のためか、大ヒットを持ちながら歌の道を早々に引退してしまい、 残念に思ったのをよく覚えています。
でも、ナツメロ番組への出演や、最近になって新曲を出したり、ご健在ぶりが伺えるのは何よりです。
第1リンクは、同一動画コンテンツのYouTube投稿版からの情報ではプロモーションビデオのようです。  音声はどちらもモノラルなのですが、音質の良さでこちらを選びました。
第2リンクは最新リメイク版(テイチクレコード提供の試聴用抜粋)です。

初回掲載2016/06/04
前回更新2016/06/04
最終更新2016/10/29



初回掲載2016/00/00
前回更新2016/00/00
最終更新2016/00/00



 [J-Pop系]

アーティスト名

曲名[アルバム名]とリンク

     特       徴

 履 歴 メ モ

小田 和正



公式サイト



「ラブストーリーは突然に」、
「Oh!Yeah!」


A: 小田和正 ラブストーリーは突然に - JUNGLEVIBE 4:50


A': 小田和正 ラブストーリーは突然に - My Free MP3 4:54


B: 小田和正-Oh! Yeah!
- My Free MP3 4:51



C: MP3試聴サイト:Zing MP3
(忠告:google crome 以外のブラウザでは削除済み表示)

どちらの曲も名曲中の名曲ですね。
高い歌唱力とハイトーンまでの広い声域を持ち、優れた作曲者でもある小田さんの魅力が凝縮されています。
なお、当生自身この2曲が入ったCDアルバムを所有しています。

A:は、YouTube上の投稿削除に代えて、カリフォルニア州にあるサイトにリンク替えします。
また、どのサイトでも温存される保証は乏しいことから別のリンク(A':)も併せて紹介します。
A': & B: 中米パナマを拠点とする音楽共有サイトのようです。
C:のサイトはドメイン名からベトナム国内のサイトと分かりますが、一時可能だった一部ブラウザ での試聴も出来なくなりました。
国別でのアクセス制限が徹底されたのかも知れませんが、国際的な知名度の証しとして見え消しで残します。
小田さん(や山下達郎さん)のアルバムが丁寧に扱われていることから、 彼の国の日本びいき志向の醸成に役立っていそうで嬉しい限りです。

初回掲載2015/12/30
前回更新2015/12/30
最終更新2016/10/27
暫定 最終更新2016/10/29

来生 たかお / 岡村 孝子


    photo by Sxc

A:はぐれそうな天使(TVライブ版)
B:はぐれそうな天使(音声のみ)
C:はぐれそうな天使-岡村孝子
D:楽園のDoor(FMライブ版より)
   5:00~9:44
E:楽園のDoor(バレエ動画版)

[はぐれそうな天使]、
[楽園のDoor]

A:はぐれそうな天使/来生たかお - YouTube 4:37

B:音楽配信サイト music.jp
来生たかおの名曲
(はぐれそうな天使 ほか)


C:はぐれそうな天使
- 岡村孝子 - YouTube 4:06


D:来生たかお FM放送 STUDIO LIVE Part 2 - YouTube 14:49

E:楽園のDoor(Rakuen no Door) 来生たかお(Takao Kisugi)
- Nicozon 4:44

「はぐれそうな天使」は、恋に揺れる乙女の心情を描写した可愛らしい詩の曲。
作曲としても独自性に輝いており、来生たかおさんはとても非凡な作曲者です。
岡村孝子さんに提供した曲のセルフカバーだったとは、初めて知りました。  そこで、第3リンクC:に岡村孝子歌唱版も掲載します。
(B:はYouTube での投稿削除に対応した長め抜粋試聴の有る有料サイトでの代替えです。)

次の「楽園のDoor」は、何度も聴いているうちに段々好きになった曲。
何不自由の無い穏やかな境遇から、恋のため世俗にまみれる覚悟をして下界に降りる という心境描写が変わっています。
南野洋子さん主演のスケバン刑事という番組の、当人歌唱の主題歌だったとなぜか 覚えていなかったこともあり、作曲者歌唱版だけの紹介とします。

初回掲載2015/09/02
前回更新2015/09/02
最終更新2015/12/30
 (歌謡系から移動)

カルロス・トシキ&オメガ トライブ


タンザナイト好きの宝石屋さん

アクアマリンのままでいて ほか


カルロス・トシキ&オメガトライブ
【アクアマリンのままでいて】MV
- YouTube 4:27


akord.net

検索語:
カルロス・トシキ&オメガトライブ


君は1000%
/1986OMEGATRIBE【公式】 - YouTube 4:56


男性にしては綺麗な声の持ち主で、「君は1000%」などの大ヒットもあるのにメインボーカルの彼が 母国ブラジルに早々と戻られて音楽活動が途切れたのは惜しまれます。
この曲は、奔放な女性に恋する苦しさを音楽的に美しくまとめた訴求力がグッと来るため選びました。
第1リンクは、ブラジルのオメガトライブ関係者を模したチャンネル名での投稿動画です。
第2リンク先のサイトは、トルコのイスタンブールが拠点らしく、確実性や安全性の面で御利用は慎重に。
【操作】残念ながらVer.9しかない自宅のIEでは試聴不可でした。
FireFoxやGoogleChromeならOKです。
表示されたページの後半に曲リストが表示されるので、聴きたい曲の右端の+かプレイマークを クリックすると左端のプレイリストに追加され、そこのプレイマーククリックで開始します。
ただし、選んだ曲に中味が無いためなのか、別の演奏での代用が起きるケースが結構あります。  また、演奏が雑で喧騒紛れになりがちなライブを見極めるための情報も不足しています。
【Akord.netで選ぶべき曲タイトル】
1:アクアマリンのままでいて(ドラマ「抱きしめたい!」主題歌)
2:Aquamarin no mamadeite
タイトルがこれらと微妙に違う投稿には、音質のかなり劣るものが混じっています。

「君は1000%」という彼らのデビュー曲をVAPレコードさんが公式投稿として音量抑制程度の劣化に 止めた抜粋無しで試聴提供して頂いてましたので早速第3リンクとして追加します。

初回掲載2015/10/11
前回更新2015/12/30
最終更新2016/06/04
 (1曲追加)

杉山清貴


YAHOO!ニュース・テーマ[杉山清貴]より

無言のDIALOGUE、miss_dreamer



無言のダイアログ - nicotter 4:54



miss_dreamer - nicotter 4:25

そういえば杉山清貴さんの歌は、永い単身赴任期間中、帰宅往復車内で有数の友でした。
選んだ2曲とも憂いを含んだ秀作です。
「無言のDIALOGUE」は、ドラマティックな内容の割に、5thシングル「風のLONELY WAY」の B面収録と、地味な発表のされ方をしたのは意外です。
「miss dreamer」は、アニメ三国志Ⅱのエンディングテーマだそうで、中国武将イメージ との落差に少々苦しみますが、先入観無しで聴く限り優しくて良い曲です。
また試聴は見つかりませんが「奪われた倦怠(アンニュイ)」という別のお気に入りの曲も 2ndシングル「最後のHoly Night」のB面だそうで、ヒット性のやや低い曲のほうが気に 入ってしまったみたいです。

初回掲載2016/06/04
前回更新2016/06/04
最終更新2016/10/27

福山 雅治/松本 英子
YouTubeチャンネルのサムネイル画像をお借りします。

Squall(スコール)

Squall(スコール) - 福山雅治
《歌詞付き》 - YouTube 5:23


松本英子 - Squall - YouTube 4:45

ゆったりとしたテンポで聴かせるこの曲は、福山雅治さんの自作自演で独特の世界観を 湧かせてくれる秀作です。
松本英子さんに提供した曲のセルフカバーということから、競演形式での掲載とします。

初回掲載2016/03/12
前回更新2016/00/00
最終更新2016/03/12



初回掲載2016/00/00
前回更新2016/00/00
最終更新2016/00/00



 [ポップス系]

アーティスト名

曲名[アルバム名]とリンク

     特       徴

 履 歴 メ モ

Shocking Blue


洋楽歌詞・動画専門サイト
WEB-SONGS.COM
より

「ビーナス」、「マイティ・ジョー」、
「悲しき鉄道員」

Shocking Blue - Venus (Video)
- YouTube 3:03


Shocking Blue - Mighty Joe (HD)
- YouTube 3:05


Never Marry a Railroad Man
- YouTube 3:01

これら3曲は、1970年ころの世界的大ヒット。
あの頃から半世紀近く経つのに今聴いても衝撃的なオリジナリティ溢れる曲・歌声のスーパーバンドです。
リードボーカルを務める彼女の名前はマリスカ・ヴェレス。  1974年のバンド解散に伴いソロ歌手に転向。
2006年12月6日にガンが原因で亡くなっています(59才)が、その年に撮影された 音楽動画投稿でも顔や歌声を披露しています。

初回掲載2016/01/06
前回更新2016/00/00
最終更新2016/01/06

ABBA


howardabba999site より

Abba - Dancing Queen
- YouTube 3:51


Abba - Chiquitita - YouTube 5:25

Abba - Gimme! Gimme! Gimme!
(A Man After Midnight)
- YouTube 3:29


Abba - Money, Money, Money
- YouTube 3:07


Abba - Summer Night City
- YouTube 3:46

御夫婦(当時)二組の4人で成し遂げた1970年代の世界的ヒットメーカー、ABBAです。
便宜的にYouTubeアクセスカウンターの数値が多い順で並べてみましたが、お好きな曲からどうぞ。

『左記の日本語曲名』
「ダンシング・クイーン」
「チキチータ」
「ギミー!ギミー!ギミー!」
「マネー、マネー、マネー」
「サマー・ナイト・シティ」

初回掲載2016/01/06
前回更新2016/00/00
最終更新2016/01/06

ダニエル・ビダル
(Daniele Vidal)


Designed by Freepik

「天使のらくがき」
(Aime Ceux Qui T'aiment)

Daniele Vidal
Aime ceux qui t'aiment (1969)
- dailymotion 2:33

IE9以下不可

Aime Ceux Qui T'aiment
by Daniele Vidal - YouTube 2:31

上記YouTube投稿関連

Aime Ceux Qui T'aiment
- Daniele Vidal - nhac.vn 2:30


第1リンク:音声に3ヶ所程度の不連続有り。
第2リンク:サムネイル画と歌詞で追加選抜。
第3リンク:音声形式を音質重視で追加選抜。

フランス系の異色アイドルとして日本のテレビでも活躍していた時期があるとのことですが、 バラエティは昔からあまり好きじゃないので見逃してました。
フランス語曲名の直訳は、「あなたを愛する人たちを愛しなさい」で、歌詞も天使とは無関係。
原曲は「ウチのお隣さん」という意味のタイトルが付いたロシアのポピュラーソング。
カバー時に歌詞内容を一新したようです。
この曲での彼女の歌声は力強さに溢れていて、声楽家とも違うオリジナリティがあります。
初期ほど音程に難があったという評も見当りますが、パワーに精神力を集中させる傾向がそう させたのかも知れませんし、歌の楽しさには遜色が無いと感じる次第です。
同一曲が数多投稿されている中でも、シングルレコードのジャケット写真が豊富で録音の低音部 が歪生成の原因にさほど成っていないことから、この投稿を選びました。
ところで、シングルレコードジャケットの殆どが日本語タイトルなのも驚きですが、日本でだけ ヒットしたレコードを国外の投稿者様はどうやって入手したのでしょう。

初回掲載2015/09/21
前回更新2015/09/21
最終更新2016/03/12

Classics IV


“FreeImages.com/Artist's Member Name.”= Dan Hammonds

Stormy

Classics IV - Stormy - YouTube 2:57(静止画)

Classics IV - Stormy - YouTube 2:44(動画)

クラシックス・フォー公式WEBサイト

当生が始めて両親に買ってもらったカセットテレコにラジオを繋いで録音し、テープ切れで 全部は録音できなかったという、苦い記憶のある曲です。
それでも何度も聞くほど気に入り、お蔭様でソフト・ロックに目覚めさせて貰いました。
同じ曲を静止画と動画で掲載しましたが、動画のほうはテレビ収録用の口パクかもです。
彼らクラシックス・フォーの出身地は米フロリダ州で、大半のメンバーは健在らしいです。

初回掲載2015/09/21
前回更新2015/00/00
最終更新2015/09/21

Three Dog Night


Link to lefunny.net

An Old Fashioned Love Song


Three Dog Night
- An Old Fashioned Love Song
- YouTube 3:53



Three Dog Night
- Old Fashioned Love Song
- dailymotion 3:38

IE9以下不可


Three Dog Night | Official Site

スリー・ドッグ・ナイトのヒットと言えば日本では Joy To The World が筆頭で確かにそれも 名曲ですが、当生としては Old Fashioned Love Song 推しです。
兄妹ペアシンガーのカーペンターズに提供しようとの作曲が採用されず、作曲者ポール・ウィリアムス のアルバムと同じ1971年にスリー・ドッグ・ナイトがカバー演奏しヒットさせました。
第1リンクは、最初にヒットチャートに載ったときの収録音。
第2リンクは、だいぶお年を召していますがフルオーケストラをバックにしたライブのTV収録版で、 メインボーカリストも違いますが、それでも絶妙のノリが嫌味なく沁み込んで来ます。
なお、ブラウザがIE-ver9以下では再生開始しません。
第3リンクは彼らの公式サイトであり、現在手掛けている曲の一部を聴くことで衰えのない ミュージシャン魂を垣間見せて貰えそうです。

初回掲載2015/09/26
前回更新2016/01/16
最終更新2016/10/29

The Beatles
(& some cover artists)


右記YouTube投稿関連

All My Loving

Beatles-All My Loving
- YouTube 2:18


London Symphony Orchestra
- All My Loving - YouTube 3:09


All My Loving - Choral Beatles
- YouTube 3:23


Maxwell's Magical Mustard Band
- All My Loving - mp3pm.me 4:12


Superstar Panpipe Players
- Abbey Road Panpipes

数あるビートルズの名曲の中でも当生イチ推しの曲はこれです。
実際はホリーリッジ・ストリングス繋がりでの票かせぎが色濃いですが。
では第2から第5リンクまで、さまざまなカバー曲を聴き比べして下さい。
第1リンクは御本家の演奏です。
第2リンクは押しの強いオーケストラ演奏。
第3リンクは特別に聴き惚れしそうな女声コーラスです。
第4リンクはしっとりと落ち着いたジャズ演奏。
【補足】このカバー演奏曲のリンク先を変更しました。
(試聴が機能しなくなったための措置)2016/01/14
新しいリンク先の国記号 me はモンテネグロです。
なおこのサイトはIE-ver.9以下では動作不安定です。


第5リンクはフォルクローレ系の楽器、パンパイプの響きが心地良い演奏です。
【操作】アルバム全曲のリストから選ぶ方式ですが、 音量調節スライダーが無いため、過大音量に要注意です。  また、どこかクリックするたび広告ウィンドウが起動する煩雑さが伴います。
さらに、FireFoxでは曲ごとのプレイボタン1回クリックでは再生開始せず、ブラウザ窓の最上部に 大き目のプレイボタンが表示されてからのクリックで始まります。
GoogleChromeだと、ダブルクリックや右クリックを何度か繰り返して後にやっと再生開始します。

初回掲載2015/10/08
前回更新2015/10/08
最終更新2016/01/14



初回掲載2016/00/00
前回更新2016/00/00
最終更新2016/00/00



ネットでできる音楽鑑賞 Top ページ へ戻る